取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

『がらくた少女と人喰い煙突』が「Kindle本プロモーション」に選定される

先ほど、柔道の稽古で息子のくるぶしに右足の人差し指をぶつけて突き指して帰ってきたら、Amazon様からメールが届いていました。
自分が2か月前にKindleダイレクトパブリッシングで出版し、無料キャンペーン後もなぜかぽつぽつ売れ続けてきた長編ミステリー『がらくた少女と人喰い煙突』ですが、なんとKindle本プロモーション》への選定を検討していただいているそうです。

突き指した指を保冷材でガンガンに冷やしながら、良くやり方が分からないままに選定に合意する契約書に電子署名なるものをしました。上手くできたか怪しいですが、多分大丈夫だと思います。
この先、『がらくた少女と人喰い煙突』は「日替わりセール」、「月替わりセール」、「Kindle先行・限定タイトルセール」などのセールで、ちょっと安く買えたりするようです。ただ、どのセールでいつ採用されるかは未定だそうで、作者にも事前に知らされずにセールが始まってしまうこともあるらしいです。
もちろん事前に分かればこちらのブログやTwitterで告知させていただきますが、いつの間にか終わっていたらすみません。
セール商品として取り上げていただくことによって、『がらくた少女と人喰い煙突』が少しでも多くの方の手に渡ることを祈っています。何しろ、なぜこんなありがたいものに選定してもらえたのか分からないくらい、ぽつぽつとしか売れていないので(今日は一冊だけ買っていただいてました)。