取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

働く日曜日

7時50分起床。雨。夫は朝早く友達と幕張メッセでやっているサイクルモードという自転車のイベントに出かけて行った。息子が作ってくれたスクランブルエッグとトーストで朝食。その後はずっと短編の修正をやる。
昼前に買い物に出て、昼食にチキンクリームスパゲッティ(レトルトのソースを使った)を作って子供達と食べる。午後になって息子の友達が遊びに来て、その後、子供達は4人でずっと子供部屋で遊んでいた。3時におやつを持って行く以外、何のお構いもせず短編の修正を続ける。
17時に友達が帰り、入れ違いに夫が帰宅。夕食は夫が作ってくれたチキンソテーと白菜サラダ。食べ終わったあともずっと短編の修正をする。
20時半、やっとラストまで修正が終わる。何度か見直して担当さんにメールで送ったのが21時過ぎだった。
自分が仕事をしている間、子供達はずっと録画のアニメを観ていて、夫はスマホのゲームをしていたのだが、テーブルの上は食べたお菓子のゴミと飲み物のコップなどで散らかっており、台所も当然、洗ってない食器でぐちゃぐちゃだった。「やって欲しい」と頼んだわけではないが、こっちが仕事をしているのに家族が何も協力してくれないのは本当に悲しい気持ちになる。
自分は小学校4年生くらいから食器洗いと米を研ぐのを仕事にしていたので、そろそろ子供達にもやらせてもいいかもしれない。あと、暇があればやっている夫のスマホのゲームは切実にやめて欲しい。
子供達に歯を磨いて寝るように言い、食器と夫が使ったまま放置しているフライパンなどの調理器具を洗う。それから風呂に入って録画のEテレの『オイコノミア』を観ながらビールを飲む。
その後、テレビを観ながら夫に「今回、うつ病がなかなか良くならない(症状が改善せず減薬にならない)のは、仕事と家庭が忙しすぎて休めないせいかもしれない」という愚痴をこぼしたことが発端で夫婦喧嘩となり、仕事の達成感など明るい感情は吹き飛んで、ひたすら辛い気持ちで布団に入る。0時就寝。