取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

14年が経ちました

6時半起床。晴れ。小説の模写をして子供達を起こし、朝食を与えてからあとのことを夫に頼んで子供より早く家を出る。今日は登校の旗振り当番で、通学路の横断歩道に立って30分近く黄色い旗を上げたり下ろしたりした。
8時過ぎに帰宅して、朝食に目玉焼き丼を食べて洗濯物を干す。夫が会社に行ったあとはサスペンスホラーの企画のためのプロットを書く。
昨日でやっとラストまでの構想が固まったので、あとはそれを文章化していくだけとなった。しかし確実に単行本1巻分以上の内容なので、書くとすると結構な分量である。
11時まで書き、買い物に出る。薬局とスーパーとホームセンターを回り、洗剤と食料品、そして夫へのプレゼントとしてマイヤー敷パッドを買う。
今日は夫と自分の14回目の結婚記念日で、何となく結婚記念日には毎年、新しい寝具を贈ることにしている(夫は毎年基礎化粧品をくれる)
帰宅してスーパーで買った鶏唐揚げなどの惣菜で昼食を済ませ、午後もプロットを書く。夕方まで作業を続け、17時過ぎから夕飯の支度を始める。今日は結婚記念日ということで夫がステーキを焼くので、付け合わせの人参とインゲンのソテーとじゃがいもの塩茹でを準備した。
19時に夫が帰宅し、先に子供の分を焼いて食べさせてから、大人の分のステーキを焼く。そして赤ワインで乾杯して肉を食べる。
風呂に入って子供が寝たあとは、チーズをつまみにビールやワインを飲んで、結婚記念日にはふさわしくないかもしれない『ウォーク・ザ・ライン』という不倫の恋の映画を観る。

お祝いのデザートに買ったいちごタルトを半分ずつ食べてさらにワインを飲み、かなり酔って色々と夫に絡んだように思うが、あまり具体的な記憶がない。夫にいい加減にしなさいと言われて、多分0時半過ぎに寝たと思う。