取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

図画工作作品展

かなり寝坊して9時半起床。晴れ。朝食はトーストと息子が作ったスクランブルエッグとりんご、コーヒー。洗濯して給食の白衣にアイロンをかけたあと、息子と一緒に塾のテストの見直しをする。先日の塾の保護者会で息子は国語の記述問題が苦手なようだと先生に言われたので、一応小学校時代に国語が得意だった自分が家で教えることにした。
昼までテストの見直しをして、昼食はインスタントラーメンで済ませた。午後は車で子供達を連れてみなとみらいへ向かう。小4の長女が図工の時間に作った作品が、横浜市の図画工作作品展に出品され、その展示が明日までなのだ。ちなみに出品されたのは学校全体で3〜4点とのことで、それに自分の子供の作品が選ばれたというのは親としてもかなり喜ばしいことである。
場所は横浜市民ギャラリーというところで、近くに駐車場が見当たらなかったので少し離れたところに停めて坂を登っていく。小学生だけでなく中学生や高校生の作品も展示されており、かなり見ごたえがあった。

ギャラリーの中は撮影禁止だったので、学校に展示されていた時に撮った写真をアップしておく。作者によると《小人のアスレチックの塔》というコンセプトで作ったそうだ。
全部を観るのに結構な時間がかかったため、帰りは夕方になってしまった。

駐車場に向かう途中で見た物凄い夕日。
家に向かう車中、ワンセグで大相撲を流していて、ちょうど信号待ちのところで琴奨菊が優勝したところを観られて嬉しかった。
帰宅して夕飯に夫が作ったチャーハンを食べて、風呂に入って日記を書いて帳簿づけ。子供が寝たあとはプライムビデオでドラマ『SPEC』

を観ながらビール飲んで0時就寝。