取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

本日からセール開始です

Kindleストアで発売中の矢樹純の長編ミステリー『がらくた少女と人喰い煙突』AmazonKindle月替わりセールに掲載されました。
本日2/1(月)から2/29(月)までの一か月間、通常300円のところ119円という驚きの値下げ率で提供されます。
繰り返しの内容紹介になりますが、『がらくた少女と人喰い煙突』は究極の“非”断捨離系女子である《強迫性貯蔵症》少女・楠陶子《盗視症》探偵・桜木静流が活躍する孤島ミステリーです。
瀬戸内海に浮かぶ、ある特異な歴史を持つ孤島――《狗島》を舞台に、《人喰い煙突》と呼ばれる火葬場の煙突の下で見つかった首なし死体の謎を解く、という王道の本格長編ミステリーとなっております。
Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

2012年に出版されたこちらの『Sのための覚え書き かごめ荘連続殺人事件』の桜木シリーズの続編ではありますが、前作を読んでない方でも全く問題なく楽しめる内容ですのでご安心ください。
Kindleをお持ちでない方にも読める試し読みをこちらにご用意しております。
https://note.mu/yagi_jun/m/mf6fc4a89c5b8
Kindleをお持ちでない方も、無料のKindleアプリをインストールするだけでお手持ちのiPhoneやその他のAndroid端末、タブレット、PCなどで、すぐに読むことができます。
未読の方には、この機会にダウンロードして読んでいただければと思います。またミステリー好きのお友達がおられましたら、このセールについてご紹介いただけると嬉しいです。当ブログについてツイートしてくださったり、《いいね》やブックマークをしてくださると本当に助かります。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。