取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

『あいの結婚相談所』第3巻本日発売

あいの結婚相談所 3 (ビッグコミックス)

あいの結婚相談所 3 (ビッグコミックス)

ビッグコミックオリジナル増刊で連載中の婚活ミステリー漫画『あいの結婚相談所』第3巻が本日、全国の書店で発売になります。
先日のブログで第3巻には「帯がない」と書きましたが、そうなった切ない経緯を4コマ漫画としてTwitterで連載しております。
『あいの結婚相談所』3巻発売記念4コマ「帯のない新刊ができるまで」は1話からこちらでまとめ読みできます。本日完結の予定です↓
https://twitter.com/i/moments/803045343550050304
※12/1追記:4コマ漫画、読みやすいようにTogetterでまとめました↓
http://togetter.com/li/1054778
また、『あいの結婚相談所』第3巻の紹介ページも作らせていただきました。
http://ainosoudanjo3.tumblr.com/
実はこのブログを書く前に、地元で一番大きな書店さんに行ってきました。『あいの結婚相談所』3巻は1冊だけ棚差しされている状態でした。発行部数が非常に少ないので、大型書店でも一冊しか配本されないのでしょう。
正直、この状況で、「店頭でお客さんが手に取って買ってくれる」というのは、相当厳しいのではないかと思います。もしも書店様に『あいの結婚相談所』を売ってくださるというコミック担当の方がおられましたら、こちらのブログのコメント欄でもTwitterからでもサイトのメールアドレス宛でも良いのでご連絡ください。販促用のPOPなどを送らせていただきます。
以下、作品について紹介させていただきます。
『あいの結婚相談所』の舞台は、成婚率100%というありえない数字を誇る結婚相談所です。
元動物行動学の准教授で豊富な知識と経験を元に《必ず希望通りのお相手》を紹介してくれる(けど空気が読めない)藍野真伍所長と、異常に惚れっぽくて思い込みの激しいアシスタントのシスター・エリザベスが、様々な結婚できない事情を抱えた会員を成婚に導いていきます。
マイペースな藍野所長と暴走するシスター・エリザベスの掛け合いが楽しく、それでいてストーリーは「謎」に対して「意外な真相」が示される王道のミステリーという、不思議な読み味の一冊です。また、一話の中にこれでもかというくらい詰め込まれた《変な生物の無駄知識》も、お好きな方には喜んでいただけるかと思います。
3巻の収録話は
●謎の“特別会員”である美人女性と元カレ(?)の復縁を画策したシスター・エリザベスがお見合いをぶち壊そうとする《グンカンドリ婚》
●“ガロアムシ”を探して北海道の冬山登山に向かった藍野所長が吹雪に見舞われ…という緊迫の冒頭から始まる《シンビジウム婚》
●「あいの結婚相談所」初の巻頭カラーとなるオーストラリア編! ド派手な動物と昆虫満載の《オオシャコガイ婚》
●若くて可愛いのに“重すぎる”せいでお見合い連敗中の女子。藍野所長の戦略は…?《フタオビチドリ婚》
●この回のために陸前高田まで取材に行きました。「あいの…」では初めての被災地を舞台したストーリー《アマツバメ婚》
●社長の“パワハラ”のせいで婚約破棄!? シスター・エリザベスが横暴なワンマン社長に立ち向かう《アオノウミウシ婚》
●「私、結婚したくないんです!」“結婚相談所”の意味を勘違いしたお嬢様の依頼に藍野所長は…?《イボイノシシ婚》
●藍野所長&シスター・エリザベスの禁断の“壁ドン”シーンから始まる衝撃回…!《アカゲザル婚》
●藍野所長の過去を知る年齢不詳の美女“金城麗美”が初登場。果たして彼女の正体は…?《ホウライエソ婚》
以上の9編になります。
どれも1話完結のストーリーですので、1・2巻を読んでいない方も、いきなり3巻から読んでいただいて全く問題ありません。
性別、年齢に関係なく多くの方に楽しんでいただける内容ですので、ぜひ皆さま、お手に取っていただければと思います。どうかよろしくお願いいたします。