取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

浜松日帰り旅

朝6時に家を出て、家族で静岡に向かう。
3連休で、この日だけ中1長女の柔道部の稽古が休みだったので、遊びに行くことにした。

浜松の竜南緑地公園に9時半に到着。

f:id:ieyagi:20181027064217j:image
探偵ナイトスクープ』で知った、回転遊具がたくさんあって遊ぶと具合が悪くなる公園で、最後に行ったのはブログによると5年前だった。

http://mail.omc9.com/l/02gWc4/dMxrFgJk/

5年ぶりに具合が悪くなるまで遊び、自分は木陰で『古書店アゼリアの死体』を読んで休憩。子供達と夫は時々休みながらも、果敢に回転していた。娘達は地元の小5の女の子と仲良くなり、ずっと一緒に遊んでいた。

11時、公園を出て、ずっと行きたかったハンバーグ屋『さわやか』へ。

http://mail.omc9.com/l/02gWc4/yHsQ3KQO/

夫と子供達は250gのげんこつハンバーグ、自分は200gのおにぎりハンバーグを食べた。

f:id:ieyagi:20181027064308j:image
肉汁いっぱいのふんわりしたハンバーグで、とにかく肉が美味しかった。

そのあとは『うなぎパイ工場』へ。
うなぎパイが焼き上がり包装箱詰めされていく様子を見学したあと、子供達を5年前と同じように巨大うなぎパイと並ばせて記念写真を撮る。

帰りは渋滞があったため、19時半に家に着いた。浜松のスーパーで買った餃子と黒はんぺんを夕飯に食べて、子供が寝たあとは録画してあったドラマ『破獄』を観る。山田孝之が脱獄王を演じているのだが、ドラマとは思えない迫力だった。
ゴールデンカムイ』の白石のモデルになった人だと思うが、白石に比べると相当可愛くない(というか怖い)ので、看守が気の毒になった。