取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

『バカレイドッグス』第3巻発売

本日、ヤングマガジンで連載していた『バカレイドッグス』の最終巻となる、第3巻が発売されました。

バカレイドッグス(3) (ヤンマガKCスペシャル)

バカレイドッグス(3) (ヤンマガKCスペシャル)

2巻のシリアルキラー編》の完結編と、怪しい新興宗教の総本山のある雪深い村を舞台に、辰次と亥三が恩師を助けるために奔走する《那杭村編》、そして犬童兄弟の母の自殺未遂の真相を巡り、香港マフィアの抗争に巻き込まれていく最終エピソード、《母の秘密編》が収録されています。
また、最終巻ということで、漫画の青木優先生、構成の津覇圭一先生、原作の矢樹純の、3人のあとがきのページもあります。青木先生と津覇先生のメッセージ、自分も同じ思いです。
辰次と亥三と鈴、そして甲斐、寅太、澪達の物語は、終わることなく、続いています。強く、鮮烈な彼ら、彼女達は、裏路地で《仕事》をし、生きていきます。
この作品を生み出せたことに感謝しています。そして少しでも多くの方に、この作品が届くように祈っております。