取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

どうにか取れました

8時起床。晴れ。朝食は目玉焼き丼。給食の白衣にアイロンをかけるなど家事を済ませ、柔道着を持って一人バイクで駅に向かう。今日は昇級審査の2回目にチャレンジすることになっていた。駅前の駐輪場にバイクを停め、電車で審査会場へ。
審査の受付が12時半からで、昼食は食べている時間がなかったので駅構内でおにぎりを1個買って歩きながら食べた。会場に向かう途中で同じ道場のMさんと合流し、着替えて申し込み用紙をもらう。
今回審査を受けたのは前とは違う会場なのだが、ここは女子が少ないらしく、今日受けに来たのは自分とMさんだけだった。本当なら三試合してその勝ち点で合否が決まるのだが、これでは一試合しか出来ない。結局、審査する先生達が相談し、前回の昇級審査の結果と今回の試合内容、その他打ち込みや受け身などを見て判断するということになり、なんだか色々おまけしてもらった感じで一級に合格することができた。

合格証をくれた先生に「初段を受けるまでにもっと稽古をしておくように」と念を押されたので、本当におまけでくれた一級なのだと思う。しかし茶帯になれたことは素直に嬉しい。

黒帯になるにはまだまだ時間がかかるとは思うが、しっかり稽古を重ねて行きたい。
帰り道は最寄り駅まで先生に車で送ってもらえることになった。しかもお祝いということで和風ファミレスで天せいろまでご馳走になる。おまけでもらった一級なのに本当にすみません。
おまけでもらった一級だが、自分でもお祝いしたかったのでケーキを買って帰ると、メールで合格したことを知らせていた夫がケーキを買って待っていた。夕食に戸塚の『肉のさいとう』で夫が買ってきたメンチカツを食べたあと、たくさんのケーキを家族みんなでどうにか半分ほど食べる。風呂に入って子供を寝せたあとは録画のアニメなど観ながらビール飲んで23時半就寝。