取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

『或る集落の●』発売

「あいの結婚相談所」第32話のシナリオが通ってちょっと落ち着いた隙を狙ってまた電子書籍を出版してみました。
以前自分は第8回『幽』怪談文学賞短編部門に「べらの社」という作品を応募し、最終選考に残って落ちたという過去があります。
自分は当時、この短編に大変自信を持っており、「受賞したらきっと連作短編として出版されるから、そのためのプロットを作っておかないと」と「べらの社」の舞台となった集落にまつわる短編のプロットをもう3本作り、4本目を作ろうとした辺りで落選したことを知りました。
しかしせっかく作ったプロットですし、作家研修中の身としては書いた方が勉強になると思って書き上げたのが2年前のことでした。
自分は作家研修中の身ですし、そんな半端な人間の他社の賞に落ちた作品を含む短編集を本にしてくれる出版社などありえないだろうと、こちらも『がらくた少女と人喰い煙突』

と同様に、これまでパソコンの中で塩漬けにしていました。ですが、もしかしたらこれを個人出版することで、同じ賞を目指しているホラー作家志望の方に「この程度のものを書いてたら落ちます」という目安として読んでもらえたら参考になるのではないか、と思い立ち、出版することにいたしました。
そんなふうに作家志望の人のためとか言うなら無料で読めるようにしろという話ですが、少しでもお金が欲しいのです。すみません。
或る集落の●

或る集落の●

或る集落の●(ある しゅうらくの まる)』というホラー短編集です。不思議なタイトルの意味は最終話まで読んでいただければ分かります。
こちらは四編収録されて200円250円と、大変お安くなっております。無闇に気分の悪くなりたい方、とにかく怯えたい方などに、ぜひ読んでいただければと思います。
※2016年3月7日追記/KDPセレクトに登録するために、勝手ながら価格を200円→250円に値上げさせていただきました。こちらの事情ですみません。
そしてこのたび、《でんでんランディングページ》http://lp.denshochan.com/というのを作ることにチャレンジしたのですが、クリックするとパスワードを要求される方もいらっしゃるようで、上手くできていないようです。あとで調べて直せたらと思いますが、とりあえずURLだけ載せておきますので見れる方は見てください。
http://ausyuurakunomaru.tumblr.com/
柔道から帰ってきて苦労して上のランディングページを作ったあとに慌ててこれを書いてますので、ぞんざいな告知ですみません。
どうぞよろしくお願いいたします。