取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

3人だけの運動会

今日は小学校の運動会だった。中2の息子は私立中なので普通に学校があり、中1の長女は柔道部の出稽古があったので、おそらく子供が立て続けに3人生まれてから初めて、子供1人と両親の3人だけの運動会となった。
毎年、運動会のお弁当には巻き寿司を作っていたのだが、今回は少人数なので、一度作ってみたかった《おにぎらず》にした。

海苔は韓国海苔風にゴマ油を塗って塩を振ってフライパンで炙り、焼き肉のたれで味付けした牛肉とゴマ油で炒めた人参とほうれん草を具に挟んだ。クックパッドのレシピを参考に作ったのだが、味は夫と娘達(長女にも昼食に持たせた)に好評だった。自分は他に卵焼き、野菜のピクルスなどを準備し、夫は鶏の唐揚げを担当する。

次女は徒競走では4人中4位という結果だったが、得意のダンスやソーラン節ではリーダー(先生が手本になる子を選ぶ)として一番前で踊り、騎馬戦でも頑丈な馬として頑張っていた。

次女は白組で、途中まで点数はほぼ並んでいたのだが、最後の高学年リレーで赤組のチームが1位となり、結果、赤組の勝ちだった。自分の出番じゃない時も一生懸命に白組の子を応援していたので、落ち込んで帰ってくるだろうと思ったのだが、「結果見た時は泣いちゃったけど、友達と遊ぶ約束したから遊んでくる」と学校から帰ってすぐ、元気に出て行った。
運動会で動き回ったあとも遊びに行く体力のある小学生とは違って、半日屋外で過ごすだけでぐずぐずに疲れてしまう中年は、カルディのチョコミントドリンクを飲んだあと昼寝をして、気づいたら夕方まで寝ていた。

夕食はお弁当の鶏唐揚げと残ったおにぎらずで済ませ、風呂に入ったあとはビール飲みながら仕事の資料の本を読んで寝る。