取り返しがつかない

漫画原作者で作家の矢樹純のブログ

12/2のこと

6時15分起床。小説の模写をして子供達を起こす。朝食はマーボー丼。
夫と子供を送り出してからパントリーの整理をして、日記を書いてブログの更新をする。その後、某青年誌のサスペンスホラーの企画のためのネタ出し。
11時外出。通帳のページがなくなったので新しい通帳をもらいに銀行に行くと、係のお姉さんに「ATMで発行できますよ」と操作の仕方を教えてもらう。こんなに簡単に手に入るなんて驚きだった。そのあとはゲオで漫画本を新たに借りてスーパーで買い物して帰る。
昼食はインスタントラーメンにマーボー豆腐の残りを入れたもの。食べ終わったところに先生が研究会だとかで午前授業の子供達が帰ってくる。それぞれに宿題やらせつつ借りてきた漫画(ネタ出し用)を読む。
息子、宿題として今度の学習発表会に披露することになっている《シガーボックス》というパフォーマンスの練習をしていたのだが、箱と箱の間に親指を思い切り挟み、爪の脇から出血してしまった。自分は絆創膏を巻くように指示しただけだったが、その様子を見ていた小2の次女が「片手だと巻けないからやってあげる」と兄の指に絆創膏を貼ってあげていて、親の自分よりよほど気づかいができていて恐れ入った。
夕方まで漫画本を読みながらネタ出ししつつプロットをまとめていく。ホラーの企画が進行中の某少年誌の編集さんからネームの返事が来て、若干繋がりが悪い部分はあるが、一応そのまま編集長に見せてくれるとのこと。早く通るといいのだが。
夕飯は親子丼と大根サラダ。食べ終わって子供達を連れて柔道の稽古に行く。今日は寝技も立ち技も乱取りの時間が長くて大変だった。子供達は勝ち抜き戦の乱取りで、うちの子も何度か勝ち残っていたようだった。
乱取りの時、夏に入門したばかりの1年生の男の子が、投げられたのをこらえようと手をついてしまい、怪我をしていた。うちの子もたまに手をついてしまうことがあるので、帰り道でちゃんと投げられて受け身を取るように注意する。
帰宅後は日記を書いて帳簿をつけて風呂に入り、漫画読みつつネタ出し。今日は稽古で疲れたので23時30分にはベッドに入ったが、布団の中で使えそうなアイデアを思いつき、それをメモしたり、そこからプロットに広げたりで、結局寝たのは0時過ぎだった。